高野山 大門

奥の院から大門まで、3.3キロを歩きました。
やっと、着きました。
DSCN9614_640pic.jpg

健脚でない方にとっては、少し急かもしれません。
階段をあがったところで
桜の写真を一枚
DSCN9621_640pic.jpg
2枚だけですが、スクロールさせました。
DSCN9624_640pic.jpg DSCN9625_640pic.jpg
くぐり抜けて、表側へ
正式名称は、『金剛峯寺 大門』
重要文化財です。
DSCN9641_600pic.JPG
大門の表側に安置されている 仁王像
DSCN9646_640pic.jpg DSCN9644_640pic.jpg

高野山観光
「高野山大門の仁王像(金剛力士像)は、大門のスケール感にマッチし非常に大きく日本国内で奈良の東大寺の仁王像に次いで2番目の大きさを誇るようです。向かって右側に立つのが阿形像でその高さは546.0cm、京都の仏師・康意が造立です。そして左側に立つのが吽形像で高さ558.0cm、京都の仏師・運長が造立しました。」だそうです。

表側には、こんなものも
涼しいわけです。
空気もいいし、お天気もいいし (^^♪
DSCN9654_600pic.jpg
下に降りて、もう一枚
DSCN9676_640pic.jpg
見上げると
DSCN9687_640pic.jpg

夕方の風景
実際に見た方が、とてもいい感じでした。
左下に白く見えるのは、桜です。
DSCN9692_640pic.jpg

トップページのテンプレート用の写真2枚です。
上側がきれいに撮れているのに、下がピンボケ
toptempDSCN9616_800_401pic.JPG
下が、きれいだと、上がピンボケ
というわけで、編集して、テンプレート用にしました。
toptempDSCN9617_800_378pic.JPG
写真を撮りながら、歩いたので、
約3時間半ほどかかりました。
山道に入ると、寒いけれど、お日様がさす道は、暖かく
快適な時を過ごすことができました。

『高野山 春のお便り 2021』は、今回が最終です。





2011年夏の終わりごろ、(もう10年前ですね~^^)
直接雇用の仕事の話が飛び込んできました。
「自分で学習しながら、実務に活かす」というスタンスは
それまでと同じなので、問題なし。
もちろん、つかみました

節目節目に、つかんだナイスチャンス
いつも、突然、しかも偶然に、現れたような気がします。
くじ運はなくて、ティッシュ か お菓子あたれば良い方です(苦笑)

今の社会状況では、健康管理が一番大切だと思います。
ON LINE とても、便利だと思っています。
健康しか取り柄のない double cherry ですが
これからも、健康第一で過ごしたいと思います^^



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス